台湾 観光 グルメ ナイトスポット

台北の2大観光夜市の饒河街観光夜市をご紹介します。

饒河街観光夜市(Raohe Street Night Market)とは?

「饒河街観光夜市」とは?
台北最大の士林夜市と並ぶ人気の観光夜市です。
MRT松山駅から徒歩10分程の所にあり、夜は地元民や観光客が多く集まる夜市です。
名物グルメとして「胡椒餅」が有名です。

士林夜市のように複数の筋が重なった夜市でなく、約500mほどの1本通りとなりグルメ屋台が多いのも特徴です。
私も週2回は饒河街観光夜市で食事をしていました。
個人的には士林夜市より居心地が良く好きな夜市です。

日本語:じょうががいかんこうよいち
英語:Raohe Street Night Market

饒河街観光夜市は1本の大きな通りの両端に多くのお店が並んでいます。
夜市通りの入口は2カ所にあります。
松山駅から多くの人の流れに沿ってくると饒河街観光夜市の入口に着くと思います。(笑)
毎日、夕方6時頃から人々が集まってきて8時頃は歩けない程の賑わいになります。
地元の方はこの夜市で夕食を食べる方が多くいます。

入口付近に「饒河街観光夜市」の名物「胡椒餅」のお店があります。
このグルメを食べるために世界中から観光客が集まって来ている?かもしれません。。。

名物「胡椒餅」のお店です。
胡椒餅とは、中国福建省福州市の郷土料理「葱肉餅」で、豚肉とネギと胡椒で混ぜた餡を小麦粉ので作った皮に包んだものです。
大きな釜に貼り付けて30分ほど焼き上げます。

アツアツの胡椒餅はとても美味しいです。
冷えたら・・・
是非、饒河街観光夜市で食べ歩きしてみてください。

夜の8時頃になると人で混雑します。

豚の丸焼きです。
これぞチャーシューですね~

台湾のチャーシューはスパイスで八角を使用しますので、私は少し苦手です。

台湾人は余り家で料理をしません。
外食か外で買ってきて食べる事が多いです。
1食300円程度で十分に食べられますので、家で作る事が面倒だからでしょうね!

饒河街観光夜市の特徴は食事用のテーブルで屋台で買ったものをすぐに食べる事が出来ます。
お店もグルメ系の屋台が多いです。

通り両脇のお店は鉄板焼きのお店もあります。
台湾の鉄板焼き屋は多く、どこもリーズナブルでとても美味しいです。
ひとり鍋もお勧めです。

土手焼き!
「日本で大人気!」の看板を掲げるお店が多くあります。
日本で人気ですよ~の紹介しているビデオを流すと人気店になるようです。

私はミニどら焼きを購入です。
どら焼きって日本のお菓子?

イチゴを甘~くした、日本の縁日で良くみる屋台ですね。

台湾はお茶が有名で、特に高山茶の阿里山茶は人気があります。
ジャスミン系のお茶が多いです。

縁起物の多くあります。

ありがた~い「コンドーム」もあります。
みんなに見せたくなりますね!

逆側の入口です。
饒河街観光夜市は約500mほどの通りなので、往復で歩かれると良いと思います。

正門からMRT松山駅へ行く通りです。

歩いて10分ほどでMRT松山駅に到着です。

@旅助の感想

台北の夜市は士林夜市が有名ですが、個人的には饒河街観光夜市をお勧めします。
地元の夜市を感じられると思います。

 

旅行ブログランキングに参加

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

-台湾, 観光, グルメ, ナイトスポット
-, ,

Copyright© アジアの旅人〜@旅助の旅ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved.