フィリピンとタイを中心にアジア各国の観光や夜遊び情報等のブログ

アジアの旅人〜@旅助の旅ブログ〜

フィリピン アンヘレス ナイトスポット おすすめ

アンヘレス(Angeles)の遊び方

投稿日:2018年9月22日 更新日:

アンヘレスの遊び方を紹介します。

アンヘレスとは、フィリピンのマニラから約100km程(バスで2時間~3時間)のパンパンガ州(Pampanga)にあるアンヘレス市(Angeles City)になります。

タイのパタヤと並んでGOGOバー(ゴーゴーバー)で有名な地域が「アンヘレス(Angeles)」になります。
GOGOバーとはディスコクラブの事で、フィリピンやタイなどではGOGOバー(ゴーゴーバー)と呼ばれます。

パタヤとアンヘレスの違い

よくパタヤとアンヘレスの比較を聞かれますが、簡単に言えばアンヘレス(フィリピン人)はフレンドリーでローカルな感じでパタヤはシステムや接客教育がきちんとされています。

アンヘレス遊びは初心者には少しハードルが上がります。
*数年前まではアンヘレスには交通の面からもベテランさんしか来る事も困難でしたが、最近は初心者さんも多く見かけるようになりました。
いつか詳しくパタヤとアンヘレスの比較紹介をしたいと思います。

アンヘレスのゴーゴーバー(GO GO BAR)の場所と紹介

ゴーゴーバーの場所は大きく分けて2ヶ所のエリア分布しています。
フィールズアベニューとプリメタ通りになります。

  • フィールズAve及びその周辺(バリバゴ)
    フィールズアベニューはウォーキングストリートからプリメタ入口側までの通りになります。
  • プリメタ通り(プリメタ地区)
    バリバゴからトライシクル(バイクタクシー)で10分程度の所にあります。

フィールズAveとプリメタ周辺で100軒ほどのゴーゴーバーがあります。

ウィーキングストリートの中央にある風景です。初めてのアンヘレス詣で必ず1回は訪れるレストラン「KoKomo’s」からの模様です。

500m程の通りに30軒ほどのゴーゴーバーが並んでいます。5年程前まではフィリピン人やアメリカ人などの経営するお店が多かったのですが、
この3年ほどの間に、ほぼ韓国経営のお店に替わっていっています。またお店の入れ替わりもとても激しくなっています。

連れ出しが目的のお店が中心になり、会話や盛りあがりを楽しむお店が少なくなりました。

マンゴーシェイクが大好きな私です。

5年程前のエンジェルウィッチ(Angel Witch)ゴーゴーバーの風景です。
ビキニ姿であへっなダンサー(?)が踊っています。
最近でも「Angel Witdh」はビキニ姿で踊る貴重なお店です。

エンジェルウィッチはアメリカ人御用達のお店で日本人は好みが?なお嬢が多くいます。
ここのママさんと仲が良かったので、みんなで良く盛り上がっていました。
アンヘレス最終日は、お店のスタッフ全員で歌を歌ってくれていた事を思い出します。

今は無きGenesisでパンスト破り(交渉100ペソ)をしています!
日本では変態扱いか捕まりそうです!

フィールズアベニューの「ウォーキングストリート」から西側の通りにもお店が多くあります。
ウォーキングストリートからプリメタ入口のゴーゴーバー街をフィールズアベニュー通りと言います。

アンヘレスのGOGOバーが立ち並ぶウォーキングストリートの紹介

WALKING STREET / フィールズアベニュー アンヘレスのGOGOバー密集エリアはフィールズアベニューとプリメ ...

続きを見る

私が最初の頃によく利用したナタリアホテルが移っています。その横に懐かしいインソムリア(もうありません)があります。

こちらがプリメタ地区の様子です。

プリメタ地区にある「ガールズジェネレーション(Girls Generation)?」です。
こちらは韓国系で連れ出し専門のゴーゴーバーになります。
12時頃からオープンで夕方に行ったら草刈後(韓国人に連れ出しされた)の状況になります。
ちなみに日本人は大歓迎してもらえます。

2018年に友人と久しぶりにゴーゴーバー(バーホップ)を楽しみました。
プリメタ側の韓国経営でないお店です。
盛り上がりすぎて「おったまげ~」です。( ´∀` )

ステージで踊りまくりです。
他のお客さんドン引き状態です!
おったまげ~

友人はバクラ(おかま)と盛り上がっちゃって、あちゃ~な事しています!
バクラちゃん本気モードで、乙女心を傷つけてしまいました。

アンヘレスでの移動手段

アンヘレス(バリバゴ)周辺にはタクシーはありません。
主にトライシクル(バイクタクシー)かジプニー(乗り合いバス)での移動になります。
ジプニーを乗り回せるようになると安くで移動できるようになります。

トライシクルは相場100ペソ(200円)*現地人は50ペソ程度
ジプニーは8ぺソになります。

トライシクル乗車の様子

派手なジプニーはザ・フィリピンをイメージするのではないでしょうか?
爆音と黒煙をまき散らしながら走っていきます。

料金は隣の人に渡すと、ドライバーまでお金がバケツリレーされていきます!
ジプニーは決まった周回路を回っていて、どこで降りても8ペソになります。
周回ルートは車の横に書いてあります。

アンヘレスのホテルでの楽しみ方

私アンヘレスでは大勢でのパーティーが大好きです。
お嬢さんや現地フィリピンの友人と食事やプールパーティなど一緒に楽しみます。

アンヘレスナンバー1のプールは「ワイルドオーキッド」になります。
夜の風景は最高です。

ワイルド オーキッド リゾート (Wild Orchid Resort)

プールが人気のホテル ワイルド オーキッド リゾート (Wild Orchid Resort)はフィリピンのアンヘレスに ...

続きを見る

食事をしながらプールで遊びます。
水着を持ってきてなくても、ブラジャーとパンティでOKです。本当か~?
私もパンツのまま泳いでます!( ´∀` )
掲載しても大丈夫かな~

こちらはプリメタ地区にある「サバナリゾートホテル」にあるプールです。
ここのレストランは美味しいので、夜ご飯を食べながらプールを楽しむのもお勧めです。

隣で鳴り響く住民のカラオケ大会を聞きながら
のんびりと過ごす事が出来ます。( ´∀` )

日本食や焼肉が食べたいときは、SMモールの通りにある「Yufuin」がお勧めです。
日本人(旦那さん)経営のお店です。
材料も日本から輸入しています。

フィリピン人はとても音楽が好きです。食べ物がなくても音楽と踊りだけは欠かせません。
バンドも盛んで、街の色々な所にライブハウスがあります。
アンヘレスにもロックからカントリーまで色々なライブハウスがあります。

音楽に合わせて、みんなでLet’s Dance!

アンヘレスでのカジノはマッカーサーハイウェイ通り沿いに「カジノフィリピーノ」があります。
現地フィリピン人と同伴する場合は、フィリピン人にはドレスコード(サンダルはNG)がありますので、気を付けてください。

アンヘレスに慣れてきた方の遊び方

現地のフィリピン人を誘って「Green Vill Resort」などのプールに行くのもお勧めです。
子供に戻ってハッスル、ハッスルできますよ~
このような日本人は余りいないと思いますが!( ´∀` )

フィリピンが楽しくなってくる頃には家庭訪問をする機会も多くなってきます。
フィリピーナの現実の生活を見る事で、考えさせられることが多くあります。
日本人の恵まれた環境に感謝です!
一緒に食事をしたり、泊まったりしてベテラン化しています。

ディナーは大勢での食事が楽しいです。
英語でなくタガログが上達していきます!

アンヘレスの昼間

アンヘレスは昼間する事があまりありません。なので食うかショッピングになります。
フィリピン人のソールフード?はジョリビーです。
マクドナルドが世界で唯一勝てないハンバーガーショップです。
甘ーいトマトソースが癖になります。

大型ショッピングセンター「SM クラーク」

フィリピンのショッピングモールに入り口では必ず持ち物やボディーチェックが行われます。
日本人はほとんどスルーで行けますが、現地化している私は日本人に認識されないようです!( ´∀` )


SMクラーク内の様子
ショッピングセンターやレストラン、映画館などがあります。
私はよく映画館に行っています。

フィリピンで散髪

散髪だってできます。
アンヘレスの床屋で「お任せ!」って言ってみてください。
きっと坊主に変身する事が出来ます!

フィリピンの料理

フィリピン料理は、シニガンやシシングなどが代表料理になります。
あまり砂糖を使わず塩からい料理が多いです。
ちなみにバロットもソールフードです。

バロット(Balut)を食す!閲覧注意 ( ´∀` )

フィリピンの名物グルメ「バロット」を食す! バロット(Balut)とは、孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵です。殻を割 ...

続きを見る

フィリピンのセキュリティは小さな拳銃ではありません。
ショットガンです。マクドナルドでもショットガンを持って店内警備しています。

フィリピンの英雄

フィリピンの英雄はボクシングの世界チャンピオン「パッキャオ」です。
2015年に行われた「メイウェザー対パッキャオ戦」の時にアンヘレスに滞在していましたが、対戦時間には街に誰も歩いていませんでした。
私もスポーツバー観戦をお店の外から見ていました。
スポーツバーに入るのも3000円程度の入場料が必要でした。
映画館では、通常の映画上映を行わず「パッキャオ戦」の上映が行われていました。
国民的英雄パッキャオの凄さを感じる事が出来ました。

@旅助の感想

アンヘレスには、約8年程前に初めて訪れて年に数回通っている場所になります。当初はゴーゴーバーも楽しかったのですが、コリアンスタイルのバーが増えた事で近年はほとんど通う事はなくなりました。最近はフィリピン人と集まってわいわい楽しんだり、ビーチリゾートへ行く楽しみ方に変わって来ています。バーの娘達はプロ嬢が多くなって来ています。

エンジェルズ ビーチ クラブ ホテル (ABC Hotel) ~フィリピン・アンヘレス~

アンヘレスで人気のホテル エンジェルズ ビーチ クラブ ホテル (ABC Hotel)はフィリピンのGOGOバーで有名な ...

続きを見る

パシフィック ブリーズ ホテル アンド リゾート (Pacific Breeze Hotel and Resort) ~フィリピン・アンヘレス~

アンヘレスの夜遊びスポットにある日本人に人気のホテル フィールズアベニュー(ウォーキングストリート)の中心にある日本人に ...

続きを見る

ワイルド オーキッド リゾート (Wild Orchid Resort)

プールが人気のホテル ワイルド オーキッド リゾート (Wild Orchid Resort)はフィリピンのアンヘレスに ...

続きを見る

アンヘレスの歴史と将来を考察してみた。~Philippine・Angeles~

アンヘレスの場所や背景 フィリピンのマニラから100km程の距離にあるパンパンガ州(Pampanga)にアンヘレス市(A ...

続きを見る

旅行ブログランキングに参加

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

-フィリピン, アンヘレス, ナイトスポット, おすすめ
-, ,

Copyright© アジアの旅人〜@旅助の旅ブログ〜 , 2019 All Rights Reserved.