フィリピンとタイを中心にアジア各国の観光や夜遊び情報等のブログ

アジアの旅人〜旅行記〜

タイ タイ-ホテル パタヤ HOTEL

レッド プラネット パタヤ (Red Planet Pattaya)

投稿日:2018年11月28日 更新日:

パタヤで深夜チェックインが可能なホテル

タイ、パタヤの「レッド プラネット パタヤ (Red Planet Pattaya)」の宿泊記録です。

パタヤの庶民(安い)ホテルの多くはフロント受付終了時間(最終チェックイン)が12AM(00:00)になっています。
深夜または早朝便でバンコクに到着して、そのままパタヤに移動した場合はホテルに困ります。

24時間フロント受付のある高級?ホテル宿泊であれば問題ありませんが、私のように庶民派トラベラーは5時間滞在(仮眠)の為の1泊費用はケチりたい性分です。
ケチった分をマッサージに回したい!( ´∀` )

今回はパタヤに5AMに到着予定で、一泊目は仮眠用で「レッド プラネット パタヤ (Red Planet Pattaya)」を利用しました。
「レッド プラネット パタヤ」は1泊3000円程度で宿泊できるので、仮眠用として最適なホテルです。

レッドプラネットホテルはもともとチューン・ホテルで、エアーアジア系列の会社が運営しています。
数年前にレッドプラネットホテルに改名したと記憶しています。
フィリピンや他でも同様に改名されています。
イメージとしては日本のビジネスホテルのようにコンパクトで綺麗なホテルです。
逆に宿泊中はリゾートやバケーションという感じ(気持ちが盛り上がえりません)にはなりません。
トランジットや短期滞在に向いているホテルです。

「レッド プラネット パタヤ (Red Planet Pattaya)」はノースパタヤのセカンドロード沿いにありソイ4の辺りです。
深夜でもコンビニやコーヒーショップなど開いていますので便利な場所にあります。

ホテルの宿泊記録

ホテル名:レッド プラネット パタヤ (Red Planet Pattaya)
宿泊時期:2018年11月
宿泊費:2.800円(1泊)
場所:パタヤ(タイ)
予約サイト:アゴダ(agoda)

レッド プラネット パタヤ (Red Planet Pattaya)

ホテルの外観

朝方5時頃到着でチェックインしました。
ホテルにはコーヒーショップも併設しており、この時間でもOPENしています。

レセプション・ロビー

おしゃれなビジネスホテルって感じです。
安心感はありますね!

眠ーい状態でこのカラフルな照明は目に来るわ!

インターネット用のPCも設置されています。

奥のコップン・クラップしている扉がエレベーターです。

 部屋の様子

コンパクトな部屋で必要なものはそろっています。
パタヤでこのホテルではリゾート気分は盛り上がりませんよ~
トランジットか本当に仕事?の場合にはお勧めホテルです。
日本のビジネスホテルよりは広いです。

とてもきれいなホテルです。
どの国の「レッドプラネット(チューン・ホテル)」もきれいです。

室内ハンガーもあります。
エアコンの風が直接当たりますので、洗濯物もすぐ乾かす事が出来そうです。

スーツケースは奥のテーブルの上で広げました。

バス・トイレ

バスタブは無くシャワーのみとなります。
トイレもウォッシュレットではありません。

アメニティは備え付けのボディ・ヘアーシャンプーのみです。
歯ブラシはありませんでした。

その他

廊下の様子です。
綺麗に手入れがされています。
この時点でパタヤにいる気分はゼロ、ビジネスホテル泊の出張モードです。

地図

Asian Travellerの感想

深夜・早朝着の場合にはおすすめのホテルです。24時間カウンター受付が出来ます。レッドプラネット(チューン・ホテル)はどこも綺麗でリーズナブルです。エアーアジア系列運営なので旅の快適なトランジット利用を提供していると思います。

アクア ホテル (Acqua Hotel)

パタヤで新しいおすすめのホテル タイ・パタヤにある、アクア ホテル (Acqua Hotel)の宿泊記録です。 ホテルは ...

続きを見る

旅行ブログランキングに参加

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

-タイ, タイ-ホテル, パタヤ, HOTEL
-, ,

Copyright© アジアの旅人〜旅行記〜 , 2019 All Rights Reserved.