交通・空港

格安海外航空券の取り方とルート検索の方法

2018年11月17日

海外航空券は自分で予約

海外旅行はLCC(格安航空会社)も増えて身近なものになっています。
地方空港からも多くの路線が増えた事で海外旅行の楽しみ方が変わってきています。
ちょっと週末に美味しい物を食べにグルメ海外旅行をしたり、
タイにタイ式マッサージに行って来る事も簡単に出来るようになりました。

また1週間程度の旅行の場合は、複数国の旅を楽しむ事もおすすめです。
ストップオーバーという途中停留制度があり、1万円程度で訪問国を追加する事が出来ます。
海外LCCの場合は片道航空券が3000円程度というバス感覚で利用できます。

どうですか?
海外旅行は航空券やルートアレンジで格安で海外旅行を楽しむ事が出来ます!
では、私がどのように航空券予約やルート検索を行ってるかご紹介いたします。

まずはルート検討(検索)から始めましょう!

日本人はビザ免除国(観光の場合)が多くビザを考えずに行先を検討する事が出来ます。
日本人に生れて良かったと思う瞬間?です。

日本のパスポートがビザ無し190カ国に渡航可能で世界最強になりました。

日本のパスポートが世界最強に! 2018年10月9日に英コンサルティング会社「ヘンリー&パートナーズ」が199か国地域の ...

続きを見る

ルート検索はインターネットのサイトを利用します。
おすすめのサイトは以下になります。

おすすめルート検索サイト

1.スカイスキャナー
2.KAYAK
3.Google フライト

私は3つのサイトを主に利用してルートを決めています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

サイト確認 ⇒ スカイスキャナー

スカイスキャナーは定番です。
画面がシンプルで利用しやすいサイトです。
LCC系の航空会社も多く検索されますので、旅行プランが立てやすいと思います。
不便な点としては、検索した後のフィルター(検索オプション)が少ないので、細かな絞り込みが弱いです。

KAYAK

サイト確認 ⇒ KAYAK

KAYAKは検索結果のソート機能やフィルター(検索オプション)が優れており、
出発時間範囲だけでなく到着時間範囲など細かな絞り込みが可能です。
複数国を乗り継ぐルート(プラン)を検討する時に便利なサイトになります。

ルート検索後に航空チケットを購入する場合、格安料金上位は海外の代理店も多く自己責任での購入が必要になります。

Google フライト

サイト確認 ⇒ Googleフライト

Googleはフライト情報だけでなく、航空チケット料金も連動した上記サイトと同様なサービスを提供しています。
日程や経由地を変更するとリアルタイムで検索してくれるので、ルート検討のシュミレーションがしやすいです。

また検索が強力なだけでなく、使用飛行機の快適性や乗り継ぎ時間(延滞発生状況)などの提案があったりとさすがGoogle先生です。

私は最近にGoogleフライトを利用して旅行プランを立てて、スカイスキャナーなどで格安航空券を確認するようにしています。

Googleフライトは情報提供を目的とされていますので、航空券販売代理店での特別な航空券などの情報は出てきません。
特別な航空券は複数のサイト情報を利用しながら探す必要があります。

私の探し方

私の旅行プランはまず行きたい国または場所を1つ決めます。

ポイント

例えばタイにあるパタヤというリゾート地に行きたいと思った場合
パタヤにはバンコク(スワンナーブ空港またはドンムアン空港)からタクシーやバスで行く事が通常です。
しかしパタヤに最も近い空港はウタバオ空港があります。日本からの就航便はございません。
マレーシアのクアラルンプールからエアアジアが乗り入れを行っています。
その場合マレーシア旅行とパタヤに行くというルートも考えることができますね!

SFC修行1回目 クアラルンプール~パタヤ

SFC修行の記録 SFC修行1回目の移動の記録(SFC修行4月 1回目 ) 福岡→成田 JAL 特典航空券 成田→クアラ ...

続きを見る

JGC修行1回目 マニラ~クアラルンプール

JGC修行の記録 JGC修行1回目の移動記録(2017年9月 ) 航空券費用 福岡⇒マニラ 17,630円 ルート 航空 ...

続きを見る

私の手順

1.まずは行きたい国・場所を決める
2.Googleフライトで出発先と目的地、予定日を入れて検索
3.Googleフライトで追加の目的地や予定日を入れ替えてシュミレーション
4.状況によっては出発地(他の空港)も検討する。就航路線によって検討が必要
5.大まかなルートシュミレーションが終わったら、スカイスキャナーやKAYAKで検索
6.該当路線で提案された航空券代理店を確認しお気に入りの代理店(サイト)から購入
7.6から離脱して直接購入する場合も諸事情で多くあります。

上記の他にも各航空会社のマイルで特典利用する場合は、途中区間を外したり海外出発からルートアレンジを行ったりと色々なケースがありますが、就航路線を調べる為にも3つのサイトを利用しています。

国内旅行の場合は「トリバゴ」や「トラベルコ」「楽天トラベル」などを利用します。
また旅行地の口コミ情報は「TripAdvisor (トリップアドバイザー)」で調べます。

おすすめのホテル予約サイト
海外予約⇒「Agoda(アゴダ)」「トリバゴ
国内予約⇒「楽天トラベル

注意点!

スカイスキャナーは世界中でサービスを提供しており、日本では2015年に「Skyscanner Japan」をヤフーと設立してサービスを提供しています。
検索後に提案されるチケット代理店は日本国内の大手も多いので安心感はあります。
KAYAKはアジアは香港を拠点としてサービスを展開しているようです。

航空チケットを購入する際は提案された代理店の信用を調べて購入する必要があります。
海外代理店を利用した場合はトラブルも多く発生報告もあるようですので、信頼度(評価)も調べて利用する必要があります。

航空チケットとは別にLCC航空会社を利用する場合は、延滞や欠航も多く発生する可能性もありますので
乗り継ぎには十分な時間も考えてプランを組むようにしましょう!

@旅助の感想

丸顔トラベラーは複数国を回る旅のスタイルです。定番国と開拓の国を合わせる旅は安堵と緊張があって大好きです。( ´∀` )自己責任ですので旅初心者にはお勧めしません!

おすすめ予約サイト



旅行ブログランキングに参加

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

-交通・空港
-

Copyright© アジアの旅人〜@旅助の旅ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved.