台湾 香港・マカオ 観光

台湾・香港の展示会に参加してきました。

2018年9月16日

台湾と香港の展示会の旅

台湾のセキュリティ展示会(Secutech)と香港のギフトショー、ファッションショーに参加して来ました。
台湾2泊と香港2泊の旅です。

旅の記録情報

旅行時期 :2018年4月
行き先  :福岡~台湾(台北)~香港~福岡
利用航空 :エバー航空(EVA AIR)
航空代金 :42,780円(税金、空港利用税込み)
利用ホテル:天津飯店(台北) 1,300TWD(4,800円)/1泊
バタフライ オン プラット ブティック ホテル(香港)20,500円/1泊

台湾編

福岡国際空港から桃園国際空港(台湾・台北)に2PM到着
桃園国際空港からは2017年3月に開通したMRTで台北市内に移動です。
まずはホテルに直行です。ホテルは日本人街「林森北路界隈」でも便利な場所に位置する「天津飯店」です。
ホテルには台北駅から淡水線(赤色ライン)で一駅の中山駅が最寄駅になります。

台湾国際照明展示会

ホテルで少しゆっくりした後、台北101の隣にある世界貿易センターで行われている「台湾国際照明展示会」を見学
中国企業の参加も少なく年々規模が小さくなってきています。
照明と関係ない商材の展示が多く見受けられました。冷蔵庫にも照明が入ってますよ~って、無理やりな出店状態!
ここまで誘致しないと、台湾国際照明展示会の開催は厳しい状況と感じます。
LED製造関連は中国企業に駆逐されて来てますね!

日本では日本メーカーの販売する商品(アイリ●オー●マなど)が安く日本独自の規格制度もあり、あまり海外メーカーの参入メリットは無くなっていますね!
日本のガラパゴス化健在です。

出店企業も少なく、来場者もがらがらですね

夕食タイム!

夜は小籠包で有名な鼎泰豊の弟子のお店「京鼎楼」でいただきました。
鼎泰豊はどこも長い行列で30分以上は並ぶ必要がありますが、京鼎楼は比較的すぐに入店できます。

場所は長春路と林森北路交差点近くになります。

台湾最終日

台湾2日目最終日は、Secutech(台湾セキュリティーショー)に参加してきました。

Secutech(台湾セキュリティーショー)

こちらは南港国際展示場で大きな展示会会場となります。
ただセキュリティー関連も年々参加企業が縮小しているように感じます。
以前は防犯カメラを中心としたセキュリティー製品が多かったのですが、消防やドローンなど一般的でない商材も増えてきています。

ドローンを捕獲するセキュリティ機器です。
違法なドローンに向け、妨害電波を照射し撃ち落とす(捕獲)するランチャーみたいです。
なんかかっこいい!

航空管制システムも展示されていました。
販売ターゲットはどこなんだ!

ランチグルメタイム

いつもの鉄板焼きです。
日本で修行したオーナーがされています。
新鮮な食材とボリュームでいつも美味しくいただいています。
場所はヒミツです。( ´∀` )

ランチタイムは3000円ほどでコースがいただけます。
野菜からスープ、魚介類、メインのお肉と続きます。
最後はデザートが出てきます。

こちらは牛フィレコースです。

台湾から香港へ

エバー航空で桃園国際空港から香港に向かいます。
12:40発で14:25着です。

約1時間30分のフライトなので、機内サービスは軽食になります。

香港編

香港国際空港からホテルのある尖沙咀までは空港からのバスで向かいます。
2階建てバスなので。お上りさんの私は2階席を陣取りました!

香港と言えばネイザンロード(彌敦道)ですね「尖沙咀と旺角」を走ってるメイン通りです。
ネイザンロードの重慶大楼(チョンキンマンション)前でバスを下車します。

バタフライ オン プラット ブティック ホテル

宿泊のホテルは「バタフライ オン プラット ブティック ホテル 」になります。

バタフライ オン プラット ブティック ホテル (Butterfly on Prat Boutique Hotel)

香港の宿泊ホテル 香港のホテルは非常に高額で有名です。イベントなどがあると価格変動でホテル価格が数倍値上がります。日本の ...

続きを見る

ネイザンロード(Nathan Road)

ネイザンロードを走るとつい「イーネッ!」って言ってしまう!
クレイジーケンバンドの横山剣さん古いかな~?

重慶大楼(チョンキンマンション)

こちらもシンボル的な建物「重慶大楼(チョンキンマンション)」です。
世界中のバックパッカーが集まる建物です。

重慶大楼はとても大きな建物です。
老朽化しても、大きすぎて取り壊しての再開発ができないみたいですね。

香港100万ドルの夜景

香港と言えば、夜景ですよね~
おじさん達は寂しー思いをしながら夜景観賞してきました。
ビクトリアハーバーにむかいます。
ネイザンロードの隣沿いにありますので、歩いて5分から15分ほどの場所になります。

遊覧船が出向していきます、

夜景は九龍島側から香港島側を見ることになります。
香港島側は金融街となり、庶民側からあこがれ?を見る形です!( ´∀` )

バスターミナル付近では音楽や大道芸などが勝手?に行われています。
深夜までにぎわいがあります。

香港ギフトショー

香港コンベンション&エキシビジョンセンター(HKCEC)での香港ギフトショーに参加してきました。
HKCECは5つの展示ホールがあり、大きな展示会が行われます。
今回の香港ギフトショーもほぼすべての展示ホールを利用する規模で行われていました。
商談も行うと1日ではとても回りきることは出来ません。

様々な商品カテゴリーの企業が出展していました。
香港ギフトショーはギフト商品というだけでなく様々な商品ジャンルが出展されています。
バックや旅行グッズ、傘など様々です。

香港グルメ

香港での食事は中華、マクドナルド、日本料理を頂きました。
宿泊ホテル近くにカツやもオープンしてましたので、こちらも利用しました。

私は香港料理は好きではありませんので、庶民系の食べ物には不自由はありませんでした。

日本料理店の写真です。

香港アパレル展示会

香港空港近くの展示会場でアパレル展示会も行われていたので、早めに空港でチェックイン(荷物預け)を行って参加してみました。
中国からの出店企業が多く出店していました。

ファッションショーも行われていたので、一応カメラ小僧をしました。

@旅助の感想

久しぶりの香港展示会の参加を行いました。台湾の展示会は多くが縮小傾向に感じますが、香港は相変わらず出店規模が桁違いです。中国から出店が旺盛です。なんでも中国パワー恐るべしです!

旅行ブログランキングに参加

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

-台湾, 香港・マカオ, 観光
-

Copyright© アジアの旅人〜@旅助の旅ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved.