ベトナム おすすめ

戦争証跡博物館 War Remnants Museum

2018年4月5日

戦争証跡博物館

ベトナムのホーチミン市にある、ベトナム戦争の歴史や記録を展示している博物館です。

旧アメリカ行政機関に作られた戦争証跡博物館は、ベトナム戦争で何が行われたのか?またベトナムの人々にどのような影響をもたらしたのか?
など展示品だけでなく、写真や文献を通して戦争の恐ろしさを伝えている博物館と感じました。

屋外にはコンソン島のコンダオ牢獄「トラの檻」を再現した部屋も隣接されています。
幅1.6メートル、長さ2メートル、高さは1.8メートルの部屋に10人の政治囚が収容されていたそうです。
また死刑執行の部屋もあり、ギロチンも展示されています。
博物館の屋外には戦闘機や戦車、迫撃砲などの重機の展示がされています。

所在地情報

名称:戦争証跡博物館(Bảo Tàng Chứng Tích Chiến Tranh)
住所:28 Vo Van Tan, Dist.3, Ho Chi Minh City
交通:市内中心部からだとタクシーで10分~15分
電話番号:(+84)8-9306325
開館時間:7:30~12:00/13:30~17:00
入館料:15,000-20,000ドン/約100円 *2018年6月時点
ガイド:日本語、英語、中国語、フランス語、ベトナム語のパンフレット有

交通手段
ベトナムのタクシーはぼったくりが多いのでUberやGrabタクシーをお勧めします。

UberとGrabの利用できるエリア

Uber(ウーバー)とGrab(グラブ)って何? 海外現地の移動はタクシーを利用するケースが多いと思いますが、世界中で急 ...

続きを見る

博物館内の様子

博物館の地図

日本とベトナムの深い繋がりも見る事が出来ます。

博物館屋外の展示

アメリカ軍の戦闘機や戦車など多く展示されています。

窓から出ている、バルカン砲が生々しいです。
打たれると形は残らないでしょうね!

多くの戦車が展示されています。

砲弾の数々
右手前の大きなのも砲弾でしょうか?
どのくらいの破壊力なのでしょうか?

日本人ジャーナリストの写真展示

展示場には「安全への逃避」で有名な沢田教一や一ノ瀬泰造など日本人ジャーナリストが残した多くの記録写真も展示されています。
命を懸けた記録写真を多く残しており、戦争時の様子や虐殺の記録など戦争を知るうえで重要なメッセージとなっています。

所在地図

ベトナム戦争証跡博物館までの地図(Google map)

@旅助の感想

戦争証跡博物館を見学して、戦争の悲惨さと将来にわたって二度と戦争のない世界を改めて作る重要性を感じました。枯葉剤の影響による生々しい写真は衝撃的であり怒りも覚えます。戦争とは何かを考えさせてくれる場所だと思います。ベトナムに行かれる時はぜひ行ってみてください。ただお子様と行かれる場合は、刺激の強すぎる生々しい展示品や写真、標本などが多く展示されていますので一緒に行かれるのは考える必要があります。

旅行ブログランキングに参加

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

-ベトナム, おすすめ
-,

Copyright© アジアの旅人〜@旅助の旅ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved.